×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かえるの噴水_1


■上野恩賜公園


西郷どんの銅像がある、
台東区は上野恩賜公園。
公園入口・袴腰広場で、かえるの噴水に出会った。


JR上野駅・しのばず口を出ると、
右手通り向かいに『聚楽』の大きな看板が見える。
『聚楽』と言えば、マリリン・モンローのニセモノが
「じゅらくよ〜ん」とお色気たっぷりに言っていたCMを思い出すが
あの『ジュラク』が、この上野にある『聚楽』のコトなのだろうか?
などと、『聚楽』の看板に引き込まれるように横断歩道を渡れば、
京成上野駅だ。

さらに しのばずの池方面に向かえば
上野恩賜公園の入り口がある。
そのあたりは、袴腰広場とゆーらしいが
今回調べて、やっと名前が判明したくらい。
大体、上野恩賜公園HPの地図にも
名前が表記されていないとゆーのは、どうよ?

その袴腰広場、最近リニューアルされたとかで
植木の中にワイヤーで作られた動物たちが点在している。
夜になると、それらのワイヤーで作られた動物が
電飾で浮かびあがる仕掛けになっているので、
恩賜公園の紹介サイトには
「夜にはイルミネーションが灯り、待ち合わせにもピッタリ」
とか書いてあるのだが
夜は暗すぎて待ち合わせ相手の顔の判別もつかないコトであろう。
とゆーか、女性ひとりで待たされたら結構コワイ感じなのだ。

そんな環境の中に、オチャメな『かえるの噴水』がある。

初めて『かえるの噴水』に遭遇した時は、すでに夜遅く
満足のいく写真が撮れなかったので、
日を改めて、昼間に『かえる噴水』に会いに行った。

カエルちゃんが、あまりにも愛らしいからだろう。
子供たちが戯れていて、なかなか写真が撮れない。

できれば、私も戯れてみたいものだと思いつつ・・・
「早く撮りたいにょ〜」
と、デジカメ片手にイライラしていると

「相手は子供なんだから、少し待ちなさい」と、彼氏さん。


『かえるの噴水』へ来る前に、
ちょっと立ち寄ってみた上野動物園のトラ舎で、
ボタンを押すと、イロイロなトラの鳴き声を聞かせてくれる機械を発見。

夢中になって、喜びながらボタンを押していると、
「子供にやらせてあげなさい」と
背後から、彼氏さんに言われてしまった。

振り向けば、私の後ろには、
うらめしそうな顔をして順番を待つ子供たちの姿。

全部押してみたかったのに。くすん…。


子供の頃は「子供なんだから、我慢しなさい」で
大人相手に我慢をさせられていた私。
大人になったら、好きなコトがたくさんできるって思ってた。

でも、大人になったら「大人なんだから…」なんだよね。


そんなワケで、子供たちがカエルちゃんに飽きるのを待って、撮影。
ちょっぴり大人になりました。(苦笑)

かえるの噴水_2


■住 所
  東京都台東区上野公園5−20
■交 通
 JR上野駅 しのばず口から徒歩5分
■関連サイト
上野恩賜公園案内

■訪問日:2004/05/14