×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カエルシュー1


■ミルグラース


中央区は大人の街・銀座。
プランタン銀座の地下・ミルグラースで、
カエルシュークリームに出会った。


JR有楽町・中央口から『交通会館』を抜けると、
道を挟んで向かいにあるのが『プランタン銀座』である。
働くオネーサマ方に絶大な支持がある、
そりはオシャレなデパートだ。
ファッションだけでなく スイーツも有名なこのデパート
プランタン銀座の地下は、プラ地下なぞと呼ばれているらしい。

プランタンなんぞ、オシャレ過ぎて
普段は寄り付きもしないタマヲだが、
プランタンでいつも買い物をしていそうなオネーサマに
雑誌の切り抜きを戴いた。
それが『ミルグラース』の『カエルシュークリーム』の記事だったワケだ。

そーいやぁ、前回プランタンに立ち寄ったのは、
『サロン・ド・テ・アンジェリーナ』に
モンブランを買いに来て以来だと気づく。
あすこのモンブランは、なかなかヘヴィであった・・・。
と、思い出しながら
正面入り口スグのエスカレーターで、地下一階へ。

この時点で、お店の名前なんぞは頭から抜けていたのだが、
周囲に漂う甘い甘い香りに誘われて、
なんとな〜くさ迷っていると、
目の前にフロッグスタイルのデッカイぬいぐるみが
お出迎え。

ぬいぐるみが鎮座しているガラスケースには、
不揃いの顔した カエルシュークリームが並んでる。

中身は カスタード・チョコレート・抹茶の3種類。
固めの皮に、たっぷりのクリーム。
そこに、目ン玉をあしらっているワケですが・・・
あんまりカエルに見えません(哀)
カエルとゆーか、トカゲに見えてしまうのは
アタシの愛が足りないから?

でもね、何故か三ツ目のカエルまでいるのですよ。
三ツ目って・・・?
なんかねぇ「丸いモノに目つけときゃいいんだよ」
的発想が見えちゃって、ちょっとガッカリなワケです。

カエルに愛はあるのか?

店主に尋ねてみたくなった、タマヲなのでした。

カエルシュー2 《カスタード》

カエルシュー3 《抹 茶》


■住 所
  東京都中央区銀座3−2−1
■交 通
  JR有楽町駅 中央口から徒歩5分
  東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口より徒歩2分
  東京メトロ丸の内線「銀座」駅C6、C8、C9出口より徒歩2分
■関連サイト
  プランタン銀座
  ミルグラース

■訪問日:2004/05/08