×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

烏山川緑道_1


■烏山川緑道のカエル


世田谷区なのに、ちょっといなたい三軒茶屋の
烏山川緑道で、ちっこいカエル像に出会った。


三軒茶屋は「さんけんちゃや」と読むんだよ。

と、大阪人である夫に教わりつつたどり着いた
三軒茶屋駅には「さんげんぢゃや」と
フリガナがふってあった。

三軒茶屋のランドマークであるキャロットタワー側から地上に上がると、
目の前には高速道路の高架が見える。
高速道路の高架を見ながら大通りを左手に。
すぐの交差点を渡ったら、そのまま、また左に曲がる。
道路の向い側に西友をみつけたら、もう少し。
この道は、いきなり烏山川緑道と交差する。

季節がらなのか、無造作に生い茂る樹木の間にすべり込むと
ムンッ!とした湿気がまとわり付く。
しかも、大量の小虫付き。
「緑道」なんて言うから、
サワヤカな道を思い浮かべていたのに
サワヤカの欠片も落ちていない感じだ。

それは、しばらく歩くと感じるドブの匂いで、
決定的となる。

道の両端を縁取るのは、いなたげな木造アパート。
現在の建蔽率では考えられない密集度。
窓から、ブルーカラーの作業服や
5本指股の靴下が干されている。

ここは、本当に世田谷なのか?

おそらく、空襲で焼け残った場所なんだろうと想像する。

しかし、カエルはどこにいるのだろう。
聞くところによれば、黄金の像の近くにいると言う。

小虫を手で払いながら、緑道を進むと
大きな煙突が見えてきた。
風呂屋の煙突だ。
道が開け、うっとおしかった湿気もなくなる。

そして、それはいきなり現れた。

「居たよ、居た」
と、夫の声に反応してみれば、
夫の指しているのは、どうみてもナメクジなのだ。

しかし、よくよく見ると、それはそれは小さなカエルであった。

緑道を横切る道の縁に、
ゴミのようにポッチリこびりついている。

なんでまた、こんなに小さいモノを・・・。

と、奥ゆかしさに笑みがこぼれる。

この小さなカエルの像は、緑道内に2体あるので
ぜひ探してみて欲しい。

片方のカエルは、口の先が少しかけているのが
ご愛嬌であった。

烏山川緑道_2 烏山川緑道_3


烏山川緑道_4


■住 所
  東京都世田谷区船橋7丁目〜三宿1丁目
■交 通
  東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩15分くらい
■関連サイト
  世田谷区/観光情報のページ

■訪問日:2006/06/10